基礎練習が楽しくなる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。

基礎練って、大事だとは思うけど楽しくないですよね。

曲を弾いている方がずっと楽しい。

でも、基礎練って大事だしなぁ。

でも、できればやりたくないなぁ。

それでも、上手くなりたいなぁ。

なんて甘い幻想を、あなたも抱いていませんか?

もし、基礎練が続かない理由が

  • 単調だからつまらない
  • 成長を感じられない
  • 面白くない
  • 楽しくない

と思っているのなら、是非最後まで読んで下さい。

今回は、基礎練が楽しくなってやりたくなってくる理由を解説しています。

練習する理由をハッキリさせる

基礎練は、自分が必要としている部分を意識的に鍛えるための練習です。

まず、基礎練をする理由を明確にしましょう。

具体的にどうなりたいのか考えます。

たとえ同じメニューでも、自分が鍛えたい部分が他人と違えば、もちろん結果は違ってきます。

同じ食事でも、人によって味の感じ方が違うのと似たようなものです。

なので、基礎練で得る効果は人それぞれ違います。

基礎練習はこんなに効果がある!で、どういった効果があるのか書いています。

目標を定める

基礎練に終わりはありません。

それが理由で続けられないのなら、

「意識しないでも表現できるようになること」

を一つの目安として練習してみてはいかがでしょうか。

どういう事か、スラップをする際を例にしてみます。

演奏の際、『4弦を親指でサム、1弦をプルして3弦をまたサムする』なんてテクニックをいちいち考えて弾かないですよね。

これを考えながら弾いているのであれば、まだまだ基礎練の余地ありです。

テクニックを考えている間は、弾くことに必死になりすぎています。

演奏を聞いている人は、それを感じ取ってしまいます。

頭で考えることを止めると演奏は良くなる。

Related Articles

Related

【動画で解説】ベースの半音下げチューニングが簡単にできる方法

【動画で解説】ベースの半音下げチューニングが簡単にできる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 今回は、ベースの半音下げチューニングについて2種類の方法を解説します。 一つ目は、クロマチック・モード二つ目は、フラット・チューニング 動画も用意しましたので、合せてご覧ください。 最初に、レギュラーチューニングについて事前に覚えておくことをオススメします! 半音下げチューニング(クロマチック・モード) レギュラーチューニングから半音下げる方法 4弦から順番に、 4弦E →→→ D# (E♭)3弦A →→→ G# (A♭)2弦D →→→ C# (D♭)1弦G →→→ F# (G♭)...

続きを読む
30秒でできる!ドロップDチューニングの方法【動画あり】

30秒でできる!ドロップDチューニングの方法【動画あり】

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 ドロップDチューニングは、4弦のチューニングを「D」にすることです。 今回は、ドロップDチューニングについて解説します! 前もって覚えておきたいことは、レギュラーチューニングができるようになることです!(でないと、ちんぷんかんになってしまうので) ベースのチューニングで覚えること3つ ドロップDチューニング ドロップDチューニングのやり方はシンプルです。ただ、チューナーの設定によって表示方法が違います。 表示方法は大きく2種類。 ポイント クロマチック・モード フラット・チューニング...

続きを読む
すぐにできる!毎日やっておきたい基礎練習3つ

すぐにできる!毎日やっておきたい基礎練習3つ

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 毎日続けておきたい基礎練があります。 それは、 リズムトレーニング運指トレーニングイヤートレーニング の3つです。 これら3つを行うことで、音楽の基礎を高めることができるからです。 そして、あなたの中にある基準値のレベルが上がることが最大のメリットです。では、これらのトレーニングで意識しておきたい内容を具体的に見ていきましょう。 リズムトレーニング 音楽の大切な要素の一つがリズム。ベースにおいて、特に重要な要素でもあります。 しっかりしたリズムを鍛えるには、...

続きを読む