タブレットと相性抜群なベース楽譜はこちら

歩いて帰ろう / 斉藤 和義

【アイキャッチ】歩いて帰ろう

曲の概要

ウィキペディア(Wikipedia)

歩いて帰ろう」(あるいてかえろう)は、1994年6月1日に発売された斉藤和義の4作目のシングル。

1994年4月よりフジテレビ系子供番組『ポンキッキーズ』のオープニングテーマに使用され人気を博した。2015年には同じフジテレビの恒例長時間特番『FNS27時間テレビ』のメインテーマ曲に採用され、CM前のジングルなど番組内の随所で使用された。

2016年度の日本音楽著作権協会(JASRAC)の著作権使用料分配額(国内作品)ランキングで年間10位を獲得した。

  • フジテレビ系『ポンキッキーズ』2代目オープニングテーマ
  • サントリー「ウイスキー膳」CMソング
  • 朝日放送「東西芸人いきなり!2人旅」挿入歌
  • スズキ「ラパン」CMソング (2015年)
  • フジテレビ系『FNS27時間テレビ めちゃ²ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ〜ん!!』メインテーマ曲 (2015年)
  • 奈良テレビ「気ままに歩こーく!」

いろんなアーティストにカバーされている名曲「歩いて帰ろう」いわゆる、モータウンビートと呼ばれるリズムで構成されています。

モータウンビートについては以下をご覧下さい。

参考 モータウン・ビートの曲を集めてみましたNAVERまとめ

ベースラインについて

モータウンビートを基調としたベースライン。5弦ベースでの演奏。Aメロ・Aメロ・Bメロ・サビの、いわゆるA・A・B・Aの構成。

テンポは♩=192

イントロ

ギターから入るイントロ。ベースは、後半からスタート。ギターのリズムをしっかり聞いて入ろう。ルート音をモータウンビートに乗せて演奏したい。

Aメロ

半音ずつ下がっていくクリシェラインをしっかり弾きたい。移動が難しいのなら、コードのルートをキープするのもあり。

Bメロ

時折出てくるハンマリングがポイント。間奏後のBメロは、リズムが違っているので注意しよう。

サビ

コード進行はAメロと同じ。最後のブレイクをしっかりと合わせたい。

間奏

間奏も、コード進行はAメロと同じ。

演奏のポイント

この曲は、モータウンビートを身体に入れて弾く事です。テンポが速いですが、シャッフルのリズムをしっかり意識しましょう。4弦ベースで弾く場合、4弦より低い音はオクターブ上げて弾くか、ルートをキープすると曲に馴染むでしょう。

歩いて帰ろう / 斉藤 和義

【タブ譜sample】歩いて帰ろう

  • PDFファイル形式
  • PC・タブレット・スマートフォンで使える
  • もちろん印刷できる
    A3用紙2ページ(A4用紙4枚)に収まる
  • パート譜だから見やすい
  • 戻らなくても良いから迷わない

※こちらはダウンロード商品です。

歩いて帰ろう(4弦バージョン)はこちら

歩いて帰ろう(4弦バージョン) / 斉藤 和義【ベース・タブ譜】