タブレットと相性抜群なベース楽譜はこちら

小さな恋のうた / モンゴル800

【アイキャッチ】小さな恋のうた

曲の概要

モンゴル800の代表曲の一つ『小さな恋のうた』2001年に発売されたアルバム『Message』に収録された1曲。このアルバムは、インディーズ史上初となるオリコン1位を記録し、幅広い世代に親しまれている。

実に多くのアーティストにカバーされています。

また、この曲を基に製作された映画『小さな恋のうた』が、2019年5月24日に公開されました。劇中の中で結成された小さな恋のうたバンド(略称:ちい恋バンド)も実際にデビューしています。

ベースラインについて

テンポは♩≒223

全体的には、8分音符のルート弾きが中心になっている。基本的な休符の練習をするには、ちょうど良い。テンポが速くどうしても追いつかない場合は、8分音符を4分音符に変えるなどしてリズムキープをしよう。

Aメロ

  • 出だしの4分音符は、歌の出だしを聴いてしっかり合わせよう。
  • ベースが入るタイミングは、ドラムのフィルインをしっかり聴いてから入ろう。
  • 2番のAメロは、4分音符と2分休符のリズム。休符を演奏している意識をしっかり持って弾こう。

Bメロ

コード進行が変わるが、基本的なリズムはAメロと同じ。サビ前のブレイクは、しっかり音を止めることでサビの歌い出しに繋がる。

サビ

バテないように、勢いをしっかり保ったまま演奏したい。最後のコーラスでは、倍の長さになっているのでテンポキープを心掛けよう。

2番のサビの最後(Cメロに入る前)は、ベースのフレーズが前に出てくるのでしっかり練習しよう。

Cメロ

(当サイトの楽譜リハーサルマークKの部分)では、音数が減り全体が少し落ち着く部分。最後のサビに向けてテンポが落ちないようにしたい。

演奏のポイント

8分音符のリズムキープが難しければ、無理をせず4分音符に変えて演奏しても良いでしょう。大事なことは、テンポに乗り遅れないこと。特にバンドで演奏する場合は、タイムキープを第一に考えてからリズムキープできるようになると、良いアンサンブルが出来上がっていきます。

小さな恋のうた / モンゴル800【ベース・タブ譜】

小さな恋のうた【タブ譜sample】

  • PDFファイル形式
  • PC・タブレット・スマートフォンで使える
  • もちろん印刷できる
    A3用紙2.5ページ(A4用紙5枚)に収まる
  • パート譜だから見やすい
  • 戻らなくても良いから迷わない

※こちらはダウンロード商品です。