改めてリズム感を鍛えたくなったら試したい練習法

改めてリズム感を鍛えたくなったら試したい練習法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 ベースを練習していてリズムが分からなくなる経験したことありませんか? つまずくポイントがある苦手意識があるなんとなく弾いてごまかしている どんなに優れたテクニックを持っていたとしても、リズムが分からなければ宝の持ち腐れになってしまいます。 もちろん、格好良く弾くためにはテクニックも大事な要素です。 ただ、テクニックを磨くためにもリズムという要素はどこまでも付いて回ります。 だからこそ、リズムをしっかりと理解しておきたいですよね。...

続きを読む
【動画で解説】ベースの半音下げチューニングが簡単にできる方法

【動画で解説】ベースの半音下げチューニングが簡単にできる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 今回は、ベースの半音下げチューニングについて2種類の方法を解説します。 一つ目は、クロマチック・モード二つ目は、フラット・チューニング 動画も用意しましたので、合せてご覧ください。 最初に、レギュラーチューニングについて事前に覚えておくことをオススメします! 半音下げチューニング(クロマチック・モード) レギュラーチューニングから半音下げる方法 4弦から順番に、 4弦E →→→ D# (E♭)3弦A →→→ G# (A♭)2弦D →→→ C# (D♭)1弦G →→→ F# (G♭)...

続きを読む
30秒でできる!ドロップDチューニングの方法【動画あり】

30秒でできる!ドロップDチューニングの方法【動画あり】

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 ドロップDチューニングは、4弦のチューニングを「D」にすることです。 今回は、ドロップDチューニングについて解説します! 前もって覚えておきたいことは、レギュラーチューニングができるようになることです!(でないと、ちんぷんかんになってしまうので) ベースのチューニングで覚えること3つ ドロップDチューニング ドロップDチューニングのやり方はシンプルです。ただ、チューナーの設定によって表示方法が違います。 表示方法は大きく2種類。 ポイント クロマチック・モード フラット・チューニング...

続きを読む
リズムやテンポの精度を良くする方法

リズムやテンポの精度を良くする方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 正確なリズムを演奏することって、なかなか難易度が高いですよね。 リズムに安定感がないと、どうしても格好悪い演奏に聞こえてしまいます。 なので、 格好良いフレーズは知っているのに格好良くならないバンドアンサンブルが上手くいかない周りを良く聞いて合わせてと言われる など、こういった原因に直結します。 だから、リズムを安定させたい・もっと正確にしたい! こんな悩みを持っているあなたへ今回は、正確なリズムやテンポで演奏できる方法を解説していきます。 結論を言うと、パルスを見つけ出すこと!...

続きを読む
すぐにできる!毎日やっておきたい基礎練習3つ

すぐにできる!毎日やっておきたい基礎練習3つ

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 毎日続けておきたい基礎練があります。 それは、 リズムトレーニング運指トレーニングイヤートレーニング の3つです。 これら3つを行うことで、音楽の基礎を高めることができるからです。 そして、あなたの中にある基準値のレベルが上がることが最大のメリットです。では、これらのトレーニングで意識しておきたい内容を具体的に見ていきましょう。 リズムトレーニング 音楽の大切な要素の一つがリズム。ベースにおいて、特に重要な要素でもあります。 しっかりしたリズムを鍛えるには、...

続きを読む
【全パート共通】ドラムをやってもリズム感が良くならない本当の理由

【全パート共通】ドラムをやってもリズム感が良くならない本当の理由

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 リズム感を少しでも良くしようと思って頑張っているあなた。 そんな時に、周りからのアドバイスで 「ドラムやるとリズム感が良くなる」 と、言われたことありませんか? 実はこれって、半分は本当で半分はウソなんです! よく考えてみて下さい。 ドラムをやっている方は全員リズム感良いですか? 確かにドラムをやってから良くなる方もいます。ですが、ドラムをやっていてもリズム感が良くならない方が大勢いてるのも事実です。 単純に、ドラムをやるからリズム感が良くなる訳ではありません。...

続きを読む
リズム感を良くするためにできるシンプルな練習法

リズム感を良くするためにできるシンプルな練習法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 あなたは、自分のリズム感の無さに嘆きながらもこんな思いをしていませんか? とにかく改善したい!今より良くなりたいっ!!でも、何をどうしたら良いか解らない・・・ そんなあなたへ、シンプルにリズム感を鍛える良い方法があります。それは、 ビートを感じること。 何をいまさらと思ったあなた。 本当にビートを感じていますか?曲の最初から終わりまでしっかりとビートを感じていますか?...

続きを読む
ベースのオクターブが押さえやすくなる方法

ベースのオクターブが押さえやすくなる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 オクターブを制する者はベースを制す! 少し言い過ぎかもしれませんが、ステップアップするためにオクターブは必須の奏法です。 オクターブ奏法で苦労しているのは、何もあなただけではありません。 ほとんどのベーシストが、悩み・苦労するポイントです。 ですが、確実に楽になる方法はあります! 結論から言うと、 力を入れすぎないで練習することです。 オクターブ奏法が辛いのは、こんな思いをしたからではありませんか?...

続きを読む
フィンガリングとポジションがスムーズになる方法

フィンガリングとポジションがスムーズになる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 ポジションの取り方で苦労していませんか? フィンガリングで迷ったりしていませんか? これらの悩みってなかなか尽きませんよね。 どの指でどのフレットを押さえれば良いのか。また、どのタイミングでポジション移動すれば良いのか迷う時があります。 僕も今までたくさん悩んできました。 悩んだ挙句、最後は押さえやすい指だけで押弦しているぎこちない指使いになっているその結果、フィンガリングにスムーズさが無くなって無理をしている こんな悩みを持っていました。...

続きを読む
上手くなるために知っておきたいリラックスする方法

上手くなるために知っておきたいリラックスする方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 ベースを弾いていて、疲れやすい・何度やっても上手くいかない・上達しない・・・ こんな思いをして練習がイヤになった事ありませんか? その原因、身体のどこかが緊張しているからかもしれません。 そんなこと言っても、 どこでどう緊張しているのか自分では分からなかったりしますよね。 でも、大丈夫です! これから紹介する事を意識して演奏・練習すれば、身体の緊張に気がつけるようになります。 そうすると、身体の緊張はリラックスできる部分に切り替わります。 しかも、リラックスできることで...

続きを読む
リズムが良いってどう言うこと?

リズムが良いってどう言うこと?

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 あなたが思う『リズムが良い』は、どんなリズムですか? リズムが良い/良いリズムって言われると、主観的要素が大きいですよね。 人によって『良い』って思う要素は違ってくると思います。 そこでっ!!! 僕が思うリズムが良いって思う要素を大きく3つに分けてみました。 僕が思うリズムが良いと思う要素は 正確だから合わせやすいから心地良いから この3つです。 リズムが良いって思えるポイントを上記3つの視点から考えてみました。 正確だから...

続きを読む
耳コピのための相対音感を身につける方法

耳コピのための相対音感を身につける方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 「耳コピがしたい!」と思っているあなた。 けど、音感がないからって諦めていませんか? 音感は、いくつからでも鍛えることができます。 その鍛えられる音感こそが『相対音感』です。 しかし、正直なところ相対音感がどういった感覚なのか自覚しにくいことないですか?だから、耳コピに上手く活かせない。 そんなもどかしい気持ち、良くわかります。 今回の記事で、どのようにして相対音感の感覚に気付いたのか。 また、どうやって鍛えていったのかを解説します。 相対音感は自分の記憶と比べる行為...

続きを読む
初心者がはじめに知っておきたい上達するステップ6つ

初心者がはじめに知っておきたい上達するステップ6つ

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 ベースをこれから始める! でも、何から始めたら良いのかわからない。 そんなあなたへ、 確実に上達する必要なステップを6つに分けて解説しています。 これを読めば、何に取り組めば良いのか迷うことが無くなります。 最短距離で上達したいなら、最後まで読んでみて下さい。 ベースの構え方 全てはここから始まります。構え方が解らなければ、弾く事もままなりません。 弾きやすい姿勢をとる事で、この後に述べるチューニングや演奏ができるようになります。 [kanren id="175"]...

続きを読む
間違えるとキケン!脱力とリラックスは違う

間違えるとキケン!脱力とリラックスは違う

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 演奏を良くするためには、『脱力する事』とよく耳にします。ベースを教える仕事をやり始めた頃、僕も言っていました。 力を込め過ぎているなと感じるとつい、『脱力させて』と言ってしまっていた記憶があります。 だからと言って、脱力という言葉に惑わされてはいけません。 ポイントは、リラックスさせることです。 今回は、脱力とリラックスの違いを知ることで得られるメリットを解説します。 脱力はよくない!? 力の入れ過ぎだから脱力する。そう言われて力を抜いても上手く音が鳴らない。...

続きを読む
リズム感を良くするために知っておきたいメトロノームの使い方

リズム感を良くするために知っておきたいメトロノームの使い方

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 リズム感を鍛えるために欠かせないツールが、メトロノーム。 リズム感を鍛えたいと思ったら、是非メトロノームを使用して下さい。 ただし、きちんと理解しないでメトロノームを使うとあなたのリズム感を損なう恐れがあります。 今回は、リズム感を良くする為のメトロノームのきちんとした使い方を解説します。 記事の内容をしっかり実践することで、あなたのリズム感がアップすること間違いなしです。 メトロノームの使い方 メトロノームの使い方で必要なのは、主に3つ。...

続きを読む
リズムを良くするために気付いておきたいポイント

リズムを良くするために気付いておきたいポイント

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 リズム感がない。リズムが悪い。リズムが分からない。 こんな悩みありませんか? リズムは、歌や楽器演奏において上手い下手を感じさせる重要な要素です。 だからこそ、リズムは鍛えたら鍛えただけ良くなるし楽器の上達にも繋がります。 リズムを良くするために、気付いておきたいポイントをまとめてみました。 自分を知ることから始まる リズム感がないと自覚しているのであれば、あなたは確実にリズム感が良くなります。 なぜなら、自分でリズム感がないと気付いているからです。...

続きを読む
ベースの演奏が確実に良くなる方法

ベースの演奏が確実に良くなる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 演奏が走ってしまっていませんか? 反対に遅れてしまっていませんか? その原因、休符の演奏に問題があります。 そうは言っても、なかなか休符を待てなかったり演奏するのって難しかったりしますよね。 そんなあなたへ、今回は休符をしっかりと演奏できるようになる方法を紹介します。 この記事を読み終える頃には休符の考え方がガラッと変わり、あなたの演奏も格好良くなりますよ! 休符の存在を確認する まずは、こちらをご覧ください。 8分休符が中心になっています。...

続きを読む
基礎練習が楽しくなる方法

基礎練習が楽しくなる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 基礎練って、大事だとは思うけど楽しくないですよね。 曲を弾いている方がずっと楽しい。 でも、基礎練って大事だしなぁ。 でも、できればやりたくないなぁ。 それでも、上手くなりたいなぁ。 なんて甘い幻想を、あなたも抱いていませんか? もし、基礎練が続かない理由が 単調だからつまらない成長を感じられない面白くない楽しくない と思っているのなら、是非最後まで読んで下さい。 今回は、基礎練が楽しくなってやりたくなってくる理由を解説しています。 練習する理由をハッキリさせる...

続きを読む