【耳コピ】インターバルを覚えて音感を良くしよう

【耳コピ】インターバルを覚えて音感を良くしよう

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 「耳コピができたら良いよなぁ〜」 っと思ったことありませんか? 耳コピができると、音源さえあれば演奏ができるようになります。譜面をわざわざ買う必要もないので、コスパも良いですよね。 でも、絶対音感がなければ耳コピなんて無理だ・・・って、心のどこかに思ってしまっていたり。 実は、そんなことはありません。 耳コピは、相対音感を鍛えることでできます。 しかも、相対音感はじっくりと取り組めば誰にだって身に付けることができます。その為に必要なことは、インターバルを覚えること。...

続きを読む
ベースのチューニングで覚えること3つ

ベースのチューニングで覚えること3つ

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   今回は4弦ベースのチューニング方法についてです。   まだチューニングをしたことなかったり良くわからなくて苦手だと感じていたら、最後まで読み進めるとチューニングができるようになります。   チューニングで大事なことは、   合わせたい音を覚える 音の順番を覚える ペグの回し方   の3つです。   あなたもチューニングの方法をすぐに身に付けちゃいましょう。   合わせたい音を覚える...

続きを読む

読譜力をつけるために必要なこと

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   楽譜が読めるようになるには、基礎知識が必要になります。 どうしても、面倒くさく感じてしまう部分ですよね。 でも、楽譜を読む力・読譜力を身につけると上達のスピードはグンっと上がります。   そのために覚えたい項目は次の3つ。 音名と音部記号 オクターブ 変化記号と全音・半音   今回は、読譜力をつけるために必要な3つの項目について解説します! 意味がわかると、割とすぐ読めちゃうんです。 音名と音部記号...

続きを読む
【図解】初心者でもすぐにベースラインが作れる方法

【図解】初心者でもすぐにベースラインが作れる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   ベースラインを自在に作れることに憧れませんか? そう思っていても実際のところ 悩みポイント ルート弾きしかできない もっとベースラインを動かしてみたい どうしたら良いか分からない といった思いを感じていませんか? もちろんベースには、ルートをしっかり弾く大切さとカッコ良さがあります。でも、動いているベースラインにも魅力を感じているのであれば最後までお付き合いください! 今回は、どんな風に考えればベースラインを作れるのか解説します! 作り方が分かると、 メリット...

続きを読む
五線譜の記号としくみ

五線譜の記号としくみ

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   今回は、譜面を読み書きするにあたって覚えておくと良い五線譜の仕組みについて解説します。 音程が分かることはもちろんのこと、音の長さが理解できます。   その結果、楽譜を読めるようになりリズム感も良くなります!   五線と主な記号 譜面(楽譜)は、音楽を視覚的にとらえるために五線譜という五本の線の上に音符や記号を書き記します。 五線に記される記号をみていきましょう。       音部記号   [yoko2...

続きを読む
あらゆるジャンルで使える!2フィンガー奏法

あらゆるジャンルで使える!2フィンガー奏法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   2フィンガー奏法のメリットをご存知ですか?   実に多くの方が、この2フィンガーで演奏していると思います。 3〜4フィンガーなどの超絶テクがよく見られる様になった今でも、この2フィンガー奏法が基本にあり主流なスタイルでしょう。 最もメリットが多い奏法だからこそ、主流であるとも言えます。   今回は、2フィンガー奏法のメリットを3つ挙げてみました。   内容は以下の3つです。 コントロールしづらい指を使わなくてもよい...

続きを読む
ベースを弾くときに最初に覚えたい3つのこと

ベースを弾くときに最初に覚えたい3つのこと

こんにちは!ユウキ(@kohayubass)です。   ベースの音を初めて出したけど、音合ってるんやろか・・・? チューニングは基礎中の基礎! そのためには学ぶ順番が重要です。   今回は、チューニングをするためにも先に覚えておきたい3つのことを解説します!   それは以下の3つです。   ベースを構える(フォーム) フィンガーピッキングを覚える チューニングを覚える   チューニングができるようになるためにも、ベースの構えやピッキングの方法を覚えてしまいましょう!  ...

続きを読む
【音名】日本語と英語とドイツ語とイタリア語の違い

【音名】日本語と英語とドイツ語とイタリア語の違い

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 音名とは ドレミファソラシ っと、音の高さを表す名称のことですよね。 音楽の授業がイヤだった方でも気が付いたらドレミ〜って音名は覚えていたんではないでしょうか。   音名は、国によって読み(呼び)方が違います。 言葉が違うんだから、当たり前と言えば当たり前です。   が、 ドレミ〜って呼び方は、実は日本語ではないんです。   音名の呼び方は国によって違う   日本語での音名   日本語ではハニホヘトイロハと呼びます。  ...

続きを読む
【動画あり】ベースで弾くドレミのスケール3つの運指方法

【動画あり】ベースで弾くドレミのスケール3つの運指方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 ベースでドレミファソラシドとスケール(音階)を弾くとき、いつも同じポジションだけで弾いてしまってませんか? スケールは、いくつかの運指が考えられます。 それぞれの弾き方をマスターすることで、応用できるようになります。例えば、どんなキーになってもメジャースケールがすぐに弾けるようになります。 その中で、今回は、覚えやすくて使い勝手の良い3種類の弾き方を書いてみました。 どれが良い悪いというワケではないので、自分に合ったものから覚えてみて下さい。 開放弦を使ったCメジャースケール...

続きを読む
はじめに買っておきたい必要なモノ5選+α

はじめに買っておきたい必要なモノ5選+α

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   さぁ、ベースをはじめよう! 本体は買ったけど、それ以外に何が必要なの?   ベース本体以外に必要なモノ、もちろんあります! 今回は、ベースをはじめると最初に買っておきたい必要なモノとあったら便利なモノを紹介します。   これで、あなたも立派なベーシストの仲間入りです! シールド シールドとは、楽器の音をアンプやチューナーへと繋ぐ線(ケーブル)のこと。 シールドは消耗品なので、一度買ってしまえば終わりではありません。...

続きを読む
スラップのサムピングで音を鳴らすために覚えておきたいコツ

スラップのサムピングで音を鳴らすために覚えておきたいコツ

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   スラップの音が全然出せない・・・ いくら練習してもペチペチ音しかしない・・・ もう諦めようと心が折れかけている・・・   そんな、あなた!   諦めるのはまだ早いですよ!   今回は、スラップで音を鳴らすためのコツを3つにまとめて解説します!あるポイントを意識すると、あなたもスラップで音が出せるようになります。 サムピング サムピングとは親指を使って弾く奏法です。見た目は、弦を叩いているように見えます。...

続きを読む
ベースのオクターブ奏法に必要な3つの要素

ベースのオクターブ奏法に必要な3つの要素

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 オクターブ奏法で腕がつった。誰もが一度経験するのではないでしょうか。 ベースが上達するためには、避けては通れないオクターブ奏法。 慣れるまで大変ですが、できる様になると曲の表現力が間違いなく上がります。 今回は、オクターブ奏法に必要な要素を3つにまとめて解説します! 上手くいくコツは焦らないことです。 じっくりと取り組んでみてください。 左手の使い方 まずは弦の押さえ方からじっくり見ていきましょう。 弦の押さえ方 弦の押さえ方はとてもシンプル。...

続きを読む
【上達が早くなる!】左手のフォームとフレットの押さえ方

【上達が早くなる!】左手のフォームとフレットの押さえ方

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 弦を押さえることに手こずっていませんか? 押弦は、運指を考える上で切っても切れない関係にあります。そして、左手のフォームがしっかりとすることで押弦しやすくなります。 今回は、ムリなくスムーズに押弦ができる方法を2つのスタイルから解説します!押弦がスムーズに行えると、演奏も上達もスムーズに行くこと間違いなしです。 左手のフォーム 左手のフォームには、『クラシカルスタイル』と『ロックスタイル』の2種類があります。...

続きを読む
【上達する】フォームを見直すことで弾きやすさは劇的に変わる!

【上達する】フォームを見直すことで弾きやすさは劇的に変わる!

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   いくら練習しても、テクニックが身につかない。 「なんか弾きにくいなぁ・・・」 と、いつも感じている。 本当に上達してるのか疑わしい・・・そんな悩みを持っているあなた。その原因、ベースのフォーム(構え方)を見直すことで解決できます! 今回は、フォームを見直すときのポイントを座って弾く場合と立って弾く場合、2つの側面から解説していきます。フォームを見直すだけで劇的に弾きやすくなりますよ! フォームその1・座って弾く場合 座って弾く時のフォームで意識するのは、次の3点です。...

続きを読む
【上達に必須】便利な音楽アプリ7選

【上達に必須】便利な音楽アプリ7選

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   音楽アプリ使ってますか? 便利なものが沢山ありますよね。   僕が今まで使ってきたモノの中で、楽器の練習や耳の訓練に役立つと思ったアプリを紹介します。 (iPhoneユーザーのため、Androidに対応していなかったらごめんなさい)   耳コピに便利なアプリ Kittar ハヤえもん mimicopy ← 1番オススメ!   Kittar Kittar - フレーズ練習アプリ(キッター) Yamaha Corporation無料posted...

続きを読む