【初心者必読】指板上のポジション(音名)を覚えるちょっとしたコツ

【初心者必読】指板上のポジション(音名)を覚えるちょっとしたコツ

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 初級者の頃は、なかなか指板上のポジション(音名)が覚えられませんよね。僕もパッっと押さえて弾けるようになるまで、随分と時間が掛かりました。 なかなか覚えられないのは、コードを見てルートを弾くことに慣れていないのが原因の一つです。でも、いきなり見ながら弾くのも難しいですよね。 そのために練習した方法は、とにかく書く。それから、とにかく弾くの2つです。今回は、どうやって書いて弾いていけば効率良く覚えられるのかを具体的に解説していきます。 とにかく書いて覚える...

続きを読む
初心者は何から取り組めばいいのか3つにまとめてみた

初心者は何から取り組めばいいのか3つにまとめてみた

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 独学でベースを取り組む時、やることが多くて何から始めれば良いのか分からないですよね。 僕は音楽教室に習いに行ってベースを始めたので、やることはほとんど教室の先生任せでした。 今回は、もし今から新たに始めるとしたらこうするだろうなぁってことを3つにまとめて解説してみます。 楽器練習をする 初心者の場合、圧倒的に足りないのが楽器練習です。 どんな練習をしたら良いのか一番分からない部分でもあります。必要な部分を挙げてみました。 ピッキングを覚える...

続きを読む
リズムを鍛える時に意識しておきたいこと

リズムを鍛える時に意識しておきたいこと

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 リズムで悩んでいませんか? リズムのタイミングがよく分からない弾くことに夢中になるとズレる合わそうとするとズレる。リズムのキープができないバンドメンバーや周りからリズムが悪いと言われる 人によって色んな理由があります。 これは、ある2つのことを意識すると解消されていきます。 それは、 楽器をコントロールする事とビートの捉え方をしっかりイメージする事です。 これだけで、リズム感が良くなりますよ。 自分の基準を作ること...

続きを読む
ベーシストがアドリブできる様になる方法

ベーシストがアドリブできる様になる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 セッションなどで突然、ベースのアドリブを振られて困った思いをした事がありませんか?一体アドリブって何を弾いたらいいのか・・・って迷った時期、僕にも昔ありました。 ベースのアドリブはコレを覚えたらできる!といった、自分の中での確信が無かったからです。 結論から先に言うと、歌うこと! これに尽きます。ですが、歌うといっても中々イメージしにくいですよね。 今回は、一体何をどうすれば歌えるようになるのかを具体的に解説します! ハーモニーにおけるベースの役割...

続きを読む
リズム感とタイム感ってどういうものなのか

リズム感とタイム感ってどういうものなのか

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 リズムって、シンプルでいて奥が深いですよね。手を叩いたり机を叩いたりするだけでもリズムを出すことができます。 音楽にとってリズムは土台です。リズムがしっかりとしていれば、メロディやハーモニーの表現が生き生きとします。 反対に、リズムがグダグダだと音楽は聴いていられなくなります。 リズム感の良い人が手を叩くのと、リズム感がない人が手を叩いた時に雰囲気が全然違うのは、何が原因でしょうか。 単純にリズムが良い・悪いだけで話を済ますのではなく、どういった所が具体的に違うのか・・・...

続きを読む
休符を演奏する!ベースの演奏が格好良くなる方法

休符を演奏する!ベースの演奏が格好良くなる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 演奏している時、弾くことばかりに気が向いていませんか? 弾くということを入り口とするなら、必ず出口が存在します。 入口のタイミングばかりでなく出口のタイミングを意識しながら弾いてみると、演奏もグッと良くなります。 そのためには、音符(休符)の長さをしっかりコントロールすることが必須になってきます。 音符の長さ(音価)に関して、気付いて置きたいポイントを書いてみました。 音符の長さとタイミング 音符の長さはリズムにとても影響します。何故なら、リズムは音符の長さで決まるからです。...

続きを読む
リズム練習が楽しくなる4つの方法

リズム練習が楽しくなる4つの方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   リズム感を鍛える時、よく分からなかったりできなくて諦めてしまった事ありませんか? リズムを鍛えるのに必要なことは、集中すること! って言っても、一体何に集中すればいいのか。   それは、自分が何ができない・できていないのかを知るために集中することです。 難しい、できないと思っている間は大概、「何ができていないのか」まで意識できていません。 今回は、そこから一歩を踏み出すために意識したいポイントを解説します。 できている範囲はどこかを知る 客観視する...

続きを読む
基礎練習はこんなに効果がある!

基礎練習はこんなに効果がある!

基礎練の意味って一体なんなの?って思った事ありませんか?   どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   ベースを弾き始めてから、早いもので20年目を迎えます。 講師として教えている身でもあり、今だからこそ基礎練の大事さが分かります。   苦手だと思っている人は、基礎練って聞いただけで毛嫌いしていたり、つまらないものだと思ってしまっていませんか?   基礎練の効果は、沢山あります。   今回は、基礎練の効果がどれだけあるのかを解説していきます。...

続きを読む
忘れてはいけない!2フィンガー奏法におけるミュートについて

忘れてはいけない!2フィンガー奏法におけるミュートについて

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   ベースの指弾きで、最も一般的なスタイルが2フィンガー奏法です。 基本は、人差し指と中指を使って弦を弾きます。   その中で重要になるのが、ピッキング時の「ミュート」です。   今回は2フィンガー奏法においてミュートを兼ねた奏法のひとつ、アポヤンドについて解説していきます。   ミュートがしっかりとできているか、できていないのかで音の説得力は全く変わります。しっかりしたミュートを手に入れて音に説得力を持たせましょう! アポヤンドとは...

続きを読む
知らないと後悔するカウントの重要性

知らないと後悔するカウントの重要性

カウント、大事にしていますか?   どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   カウントは、演奏をする時に共有する拍(ビート)を示したものです。 演奏する時の基本的な約束事は、最初に出したカウントを曲の最後までキープすること。カウントを、なんとな〜くの感じで数えて、なんとな〜く演奏をはじめていませんか。この「なんとなく」は染み付いてしまうと、なんとなくの演奏・なんとなくのリズムの取り方になってしまいます。...

続きを読む
ベースで耳コピをする時に有効活用できる4つのこと

ベースで耳コピをする時に有効活用できる4つのこと

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   耳コピに苦労したことはありませんか? 僕は初心者の頃、耳コピの作業が好きではありませんでした。 音感もよくなかったので「絶対音感がある人が羨ましいな〜」と思っていました。 ですが、絶対音感を持っていない僕でも今では耳コピができるようになりました。今回は、耳コピのプロセスでやってしまいがちな間違いを解説していきます。 この記事を読み終えると、耳コピができるように一歩も二歩も近づきます! 耳コピのプロセス 耳コピしたいと思ったら、どういう手順ですれば良いのか考えてみます。...

続きを読む
スウィングのベースラインを作る方法

スウィングのベースラインを作る方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   ジャズは好きだけど、演奏するには難しくて敬遠している。 もしくは、一度どんなものかチャレンジしてみたいといった方へ、スウィングのベースラインを作る時の考えを書いてみます。   事前に知っておきたい事は、以下の3つです。   コードを見てルートや構成音(3rd・5th・(7thも分かれば尚良し))が分かる 指板上のポジションを押さえにいける。または、探す事ができる 2分音符・4分音符のリズムが弾ける   こちらの記事でも詳しく解説しています。...

続きを読む
ダブルストップについて

ダブルストップについて

ダブル・ストップについて ベースは主に単音で演奏しますが、時には2音を同時に鳴らすことがあります。 これをダブル・ストップ(重音奏法)といいます。ベースで、ハーモニーを出したい時に使われる奏法の一つです。 ルートと3度のダブルストップ 最も使いやすいダブルストップは、開放弦を使った方法。 これは、 メジャーコード メジャー7thコード 7thコード と、主にのメジャータイプのコードで使われます。 Aの開放弦とメジャー3rd(10th) Dの開放弦とメジャー3rd(10th) Eの開放弦とメジャー3rd(17th) 3度と7度...

続きを読む
心地良い演奏がでるようになる方法

心地良い演奏がでるようになる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   このページをご覧になっているあなたは、 心地良いと感じる演奏を常にしたいと思っているはず。 しかも、自他共に認められる心地良さを。   僕は常々こう思っていました。 『どうすれば、心地良く感じる演奏ができるんだろうか』 そんな時、周りにいてる素敵ミュージシャンを観察していたらあることに気がついたんです。   それは、リズム感の良さでした。...

続きを読む
基礎練習を続けられる人・続けられない人の差はコレ!

基礎練習を続けられる人・続けられない人の差はコレ!

基礎練習やっていますか? どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   スポーツや芸事などは、基礎練習があり上達には欠かせないものです。 ですが、楽しくありませんよね。それで、続けるのを止めちゃう人が多いです。   僕もこれまでに、何度も始めては止めてしまうということを繰り返してきました・・・   今は、毎日。。ではなくとも継続しています。毎日続かなきゃ継続とは言わない。 と思われるかもしれませんが、僕の気持ちの中では継続中です。   自分への戒めも込めて記事にします。  ...

続きを読む
全体を見ることでベースが上達する理由

全体を見ることでベースが上達する理由

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 突然ですが、物事って色んなことが組み合わさって動いていますよね。   人とのコミュニケーションや社会生活。 日々の出来事は、あらゆるものの組み合わせによってより大きな一つの物事を動かしたりします。   それは、音楽にも同じことが言えます。   バンド全体の演奏やアンサンブル、プレイヤー個人の演奏も同じ様に考えることができます。   全体を見る...

続きを読む
弾くタイミングを見えるようにする方法

弾くタイミングを見えるようにする方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   タイム感とは、ビートやリズムをキープするために必要な感覚です。 音符の長さを意識することは、タイムを意識することでもあります。 その際、一番大事になってくるものがビートです。   演奏するときは、どれがタイムなのか実際に目で見ることができません。   そこでっ! 今回は、タイムがどういったモノなのかイメージしやすいように『タイムを見える化』して解説していきます!  ...

続きを読む
タイム感を身につける意味

タイム感を身につける意味

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   タイム感について  タイム感とは、周期性を感じる又は感じさせるビートをメトロノームや機械に頼ることなく正確なリズムをキープする感覚。 精度が上がる(体内メトロノームを持つ)事で、小節の長さ・ビートやパルス(テンポ)を一定に保ち、演奏時におけるタイミングが良くなり安定したリズムを生み出すことができる。   と、僕なりの定義を以前の記事で書いてみました。  ...

続きを読む