知らないと後悔するカウントの重要性

知らないと後悔するカウントの重要性

カウント、大事にしていますか?   どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   カウントは、演奏をする時に共有する拍(ビート)を示したものです。 演奏する時の基本的な約束事は、最初に出したカウントを曲の最後までキープすること。カウントを、なんとな〜くの感じで数えて、なんとな〜く演奏をはじめていませんか。この「なんとなく」は染み付いてしまうと、なんとなくの演奏・なんとなくのリズムの取り方になってしまいます。...

続きを読む
基礎練習を続けられる人・続けられない人の差はコレ!

基礎練習を続けられる人・続けられない人の差はコレ!

基礎練習やっていますか? どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   スポーツや芸事などは、基礎練習があり上達には欠かせないものです。 ですが、楽しくありませんよね。それで、続けるのを止めちゃう人が多いです。   僕もこれまでに、何度も始めては止めてしまうということを繰り返してきました・・・   今は、毎日。。ではなくとも継続しています。毎日続かなきゃ継続とは言わない。 と思われるかもしれませんが、僕の気持ちの中では継続中です。   自分への戒めも込めて記事にします。  ...

続きを読む
全体を見ることでベースが上達する理由

全体を見ることでベースが上達する理由

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 突然ですが、物事って色んなことが組み合わさって動いていますよね。   人とのコミュニケーションや社会生活。 日々の出来事は、あらゆるものの組み合わせによってより大きな一つの物事を動かしたりします。   それは、音楽にも同じことが言えます。   バンド全体の演奏やアンサンブル、プレイヤー個人の演奏も同じ様に考えることができます。   全体を見る...

続きを読む
楽器コントロールするために意識しておきたいこと3つ

楽器コントロールするために意識しておきたいこと3つ

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   楽器のコントロールが自在にできていますか? 自由に弾けるようになるには、楽器のコントロールが欠かせません。   ここで言う自由に弾けるとは、自分の思いのままに弾くことができると言うことです。   感覚で演奏するようになるのは、コントロールできるようになってからです。 弾くことに意識が向かい過ぎている間は、楽器のコントロールがしきれていません。   今回は、楽器コントロールの重要性について解説します。  ...

続きを読む
挫折しそう・・・それでも、楽器が上手くなりたいと思ったら読んで下さい!

挫折しそう・・・それでも、楽器が上手くなりたいと思ったら読んで下さい!

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   『楽器がすぐに上達する方法』があれば良いなと思ったことありませんか? それもすぐに上手くなる方法があれば。   コンピュータのようにソフトをインストールできれば簡単に上手くなれるのに・・・ でも、人間はそう単純なものではないですよね。   でも、上達するために何をすれば良いのかは分かります。 しかも赤ん坊の頃から知っているんです。   自分を戒める意味も込めて、 今回は、どんな目標を持って練習すれば楽器が上手くなるのか解説します。...

続きを読む
Bluesについて

Bluesについて

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   Bluesを演奏するにあたって、プレイヤー全員が覚えているのがコード進行です。これを覚えていると、ベテランのミュージシャンも楽器を初めて間もない人でも一緒に混ざってプレイできるジャンル。と言っても過言ではないかもしれません。 そして、Bluesのコード進行を知っていると、言葉は喋れなくても世界中のプレイヤーと一緒に演奏できる最も有名なジャンルとも言えます。   Blues進行の基本系...

続きを読む
コード進行を見てベースが弾けるようになる方法

コード進行を見てベースが弾けるようになる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   バンドスコアを見るとき、tab譜を見て演奏していませんか? 実は、音符やtab譜を読まなくても弾ける方法があります。   それは、コードネームを見て弾く方法です。   この方法は、主に3つのメリットがあります。 音符やtab譜を読まなくて良い 楽譜通りに弾けなくても自分なりに曲が弾ける 曲が覚えやすい   これらのメリットを得るには、コードネームが一体どういった内容なのかを知る必要があります。  ...

続きを読む
楽譜嫌いが楽譜を読めるようになった理由

楽譜嫌いが楽譜を読めるようになった理由

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   楽譜が嫌い。読むのが面倒。そもそもどうやって読むの?そんな思いを抱いていませんか。   僕は、楽譜を読むのが嫌いでした。   おたまじゃくし(音高)を数えるのが面倒で、リズムも聞いたことを自分なりに真似をしておしまい。 楽譜だけを見て演奏することが大のニガテでした。     楽譜(tab譜)嫌いだった理由 僕自身、ベースを始めたときはtab譜から入った身です。...

続きを読む
ベースのネックを握り込んだフォームについて

ベースのネックを握り込んだフォームについて

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 ベースを弾く時に、弦を押さえる側の親指の位置に迷ったことありませんか? ネック裏に添える 握り込む それ以外 悩み出すとどれが良いのか困ってしまいますよね。 親指の位置が変わるだけで、弾きやすさは随分と違ってきます。   今回は、握り込みフォームについて紹介します。この記事を読むと、楽器のコントロールのしやすさと音楽的表現が両立できる握り込みフォームを身につけられます。   握り込みフォームができると、 長めのストラップでベースを低く構えても弾きやすい!...

続きを読む
【図解】タブ譜の読み方で必要な3つのルール

【図解】タブ譜の読み方で必要な3つのルール

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   ベースを弾く上で、とても便利な譜面がタブ譜です。 実は、とてもシンプルな構造になっています。   なんと言っても、 おたまじゃくしの様に音程の位置を覚える必要がありません。 なので、直感的で視覚的にも分かりやすく作られています。   今回は、タブ譜を読むために覚えておきたいルールを3つにまとめて解説していきます。   記事を読み終える頃には、おたまじゃくしを読むのが苦手・楽譜嫌いなあなたでもタブ譜が読めるようになっています!  ...

続きを読む
ベースのチューニングで覚えること3つ

ベースのチューニングで覚えること3つ

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   今回は4弦ベースのチューニング方法についてです。   まだチューニングをしたことなかったり良くわからなくて苦手だと感じていたら、最後まで読み進めるとチューニングができるようになります。   チューニングで大事なことは、   合わせたい音を覚える 音の順番を覚える ペグの回し方   の3つです。   あなたもチューニングの方法をすぐに身に付けちゃいましょう。   合わせたい音を覚える...

続きを読む

読譜力をつけるために必要なこと

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   楽譜が読めるようになるには、基礎知識が必要になります。 どうしても、面倒くさく感じてしまう部分ですよね。 でも、楽譜を読む力・読譜力を身につけると上達のスピードはグンっと上がります。   そのために覚えたい項目は次の3つ。 音名と音部記号 オクターブ 変化記号と全音・半音   今回は、読譜力をつけるために必要な3つの項目について解説します! 意味がわかると、割とすぐ読めちゃうんです。 音名と音部記号...

続きを読む
【図解】初心者でもすぐにベースラインが作れる方法

【図解】初心者でもすぐにベースラインが作れる方法

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   ベースラインを自在に作れることに憧れませんか? そう思っていても実際のところ 悩みポイント ルート弾きしかできない もっとベースラインを動かしてみたい どうしたら良いか分からない といった思いを感じていませんか? もちろんベースには、ルートをしっかり弾く大切さとカッコ良さがあります。でも、動いているベースラインにも魅力を感じているのであれば最後までお付き合いください! 今回は、どんな風に考えればベースラインを作れるのか解説します! 作り方が分かると、 メリット...

続きを読む
五線譜の記号としくみ

五線譜の記号としくみ

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   今回は、譜面を読み書きするにあたって覚えておくと良い五線譜の仕組みについて解説します。 音程が分かることはもちろんのこと、音の長さが理解できます。   その結果、楽譜を読めるようになりリズム感も良くなります!   五線と主な記号 譜面(楽譜)は、音楽を視覚的にとらえるために五線譜という五本の線の上に音符や記号を書き記します。 五線に記される記号をみていきましょう。       音部記号   [yoko2...

続きを読む
ベースを弾くときに最初に覚えたい3つのこと

ベースを弾くときに最初に覚えたい3つのこと

こんにちは!ユウキ(@kohayubass)です。   ベースの音を初めて出したけど、音合ってるんやろか・・・? チューニングは基礎中の基礎! そのためには学ぶ順番が重要です。   今回は、チューニングをするためにも先に覚えておきたい3つのことを解説します!   それは以下の3つです。   ベースを構える(フォーム) フィンガーピッキングを覚える チューニングを覚える   チューニングができるようになるためにも、ベースの構えやピッキングの方法を覚えてしまいましょう!  ...

続きを読む
【音名】日本語と英語とドイツ語とイタリア語の違い

【音名】日本語と英語とドイツ語とイタリア語の違い

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 音名とは ドレミファソラシ っと、音の高さを表す名称のことですよね。 音楽の授業がイヤだった方でも気が付いたらドレミ〜って音名は覚えていたんではないでしょうか。   音名は、国によって読み(呼び)方が違います。 言葉が違うんだから、当たり前と言えば当たり前です。   が、 ドレミ〜って呼び方は、実は日本語ではないんです。   音名の呼び方は国によって違う   日本語での音名   日本語ではハニホヘトイロハと呼びます。  ...

続きを読む
はじめに買っておきたい必要なモノ5選+α

はじめに買っておきたい必要なモノ5選+α

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。   さぁ、ベースをはじめよう! 本体は買ったけど、それ以外に何が必要なの?   ベース本体以外に必要なモノ、もちろんあります! 今回は、ベースをはじめると最初に買っておきたい必要なモノとあったら便利なモノを紹介します。   これで、あなたも立派なベーシストの仲間入りです! シールド シールドとは、楽器の音をアンプやチューナーへと繋ぐ線(ケーブル)のこと。 シールドは消耗品なので、一度買ってしまえば終わりではありません。...

続きを読む
【上達が早くなる!】左手のフォームとフレットの押さえ方

【上達が早くなる!】左手のフォームとフレットの押さえ方

どうも、ユウキ(@kohayubass)です。 弦を押さえることに手こずっていませんか? 押弦は、運指を考える上で切っても切れない関係にあります。そして、左手のフォームがしっかりとすることで押弦しやすくなります。 今回は、ムリなくスムーズに押弦ができる方法を2つのスタイルから解説します!押弦がスムーズに行えると、演奏も上達もスムーズに行くこと間違いなしです。 左手のフォーム 左手のフォームには、『クラシカルスタイル』と『ロックスタイル』の2種類があります。...

続きを読む